深刻に考えずにどんな状況でも笑う機会を見つける

スポンサードリンク




こんにちは

やっぱり冬の朝は辛いですね

↑この本から「どんな状況でも笑う機会を見つける」

について書きまる

 

深刻に考えない

 私たちは人生をあまりにも深刻に考える傾向がある。すでに起こった悪いことや、これから起こるかもしれない悪いことについて考えてばかりいるために、「人生は一大事である」と思い込んでいるのだ。

引用元:心の持ち方 完全版 (ディスカヴァー携書)  p58

 

生きてれば良いこともあるし悪いことも当然起きますよね

悪いことが起こらない人生なんてない。

悪いことも起きて当然なんだから深刻に考えるのはヤメヤメ\( ‘ω’)/

 

笑う機会を増やせば心身が健康になる

笑うと体内でエンドルフィンが分泌され、それが素晴らしい作用をおよぼす。それに加えて、笑いは疲れた心を癒し、精神的エネルギーをふたたび充電し、ストレスと緊張を解きほぐしてくれる。

引用元:心の持ち方 完全版 (ディスカヴァー携書) p58

 

なんか落ち込んでたりする時って

「なんか最近笑えてないな( ̄ー ̄ )」

って思うことがあります

 

笑えてない⇨落ち込む

みたいなこともあるのかなと

 

なんにせよ無駄に深刻に考えるより笑ってた方が良いですね

まぁ無理に笑うことが辛い時もありますから

自然に笑えるような要素を日ごろから見つけて生きたいですね

( ´ ▽ ` )ニコッ

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です