ものを多く持つほど生活は煩雑になる、必要以上のものを買うのはやめよう

スポンサードリンク




こんにちは、ついに新潟にも雪が降り始めました、とてもサムス


↑↑今日はこの本から

 

物欲に歯止めをかける

生活するというのは溜め込むことのように思えてくる。私たちは一生のうちに多くの物を買い集める。物を買い、お金を貯め、コレクションを作る。意識して計画しているわけではないが、私たちはまるで磁石のように物を集めているように見える。

引用元:心の持ち方 p88

 

本当によく思うことですが、ただ生活してるだけで物って溜まっていきますね

しかも生活してると割と気づかないことが多いです

それゆえいざ引っ越しなどで持ち物を片付けたりするといつの間にか溜まっている物の多さにびっくりすることがあります。

 

まさに生活することは溜め込むことなのかなと納得できてしまいます

 

多くを欲しがらないことが幸福のカギ

「幸福のへのカギは多くのものを欲しがることではなく、多くのものを欲しがらないことだ」

引用元:心の持ち方 p88

 

物が増えても生活が煩雑になるだけで、物の管理が大変

何かを買おうとするとき「これを買うことで幸せになるのか、それとも生活が煩雑になるのか」と自問することが大事

物欲を満たすために手に入れようとすると物に翻弄されることになる

 

物を多く持っても、置き場に困ったり、管理の時間がかかったりと大変です

必要以上の買い物はやめて、物欲に歯止めをかけよう

っていう話でした_φ( ̄ー ̄ )

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です