工夫、改善に繋がる反省でもしなくていい「ゆるい考え」

スポンサードリンク




工夫、改善に繋がる考えでも「反省」はしなくていい

これすっごいゆるい考えで好き

 

仕事とかでミスったとき、どうしてダメだったんだろうとか

 

ミスしたんだからこのミスを生かさないととか

僕は反省して改善策を考えるタイプです

 

そんな反省はとりあえずしなくていいですと笑

 

理由は、

反省には2種類あって

 

「工夫・改善に繋がる反省」

「自分を責めてしまう反省」

 

前者はいいとして、後者はダメだよねっていう捉え方になると思いますが

実際はこの両者の境目がとても曖昧なので「反省」自体をしなくていい

っていう考え方です。

 

なのでミスった時は

「あ、できなかった」で終わる

「できませんでした。次はやりまーす」という軽いノリ

言うならば、いい悪いの反省じゃなくて、軽い反省

 

軽いノリで行こう。ゆるく

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です