テレビでどれだけ時間を消費してるのか、テレビを手放してみると分かる

スポンサードリンク




テレビを手放してから四ヶ月ほど経ちます。

 

もともとそこまでテレビをみたいという気持ちがなかったので、テレビのない生活には割とすぐに慣れました。

この四ヶ月で生活からテレビを無くして気づいたことを書き綴っていきます

 

 

テレビを手放すと時間が有り余る

テレビをみたいという気持ちがないと自分で言ってたのですが、

いざ、手放して見るといかにテレビに時間を取られていたかがわかります。

 

四ヶ月たった今でもふと時間を持て余すときがあるのです。

そんなとき「今テレビがあったらとりあえす見ちゃうんだろうな〜」

なんて考えたりしますϵ( ‘Θ’ )϶

 

テレビってあるととりあえずつけちゃうんですよね、テレビをみながら食事とか、テレビを聴きながら何かしらの作業とかね、

で、いつの間にかテレビを見入ってしまうなんてことも

 

テレビってほとんとがとりあえず観るって感じではないでしょうか。

確かに好きな番組をみたいということはありますが、

では、その好きな番組を見終わって、テレビを消すかと言ったらそうではなくて、次の番組をそのまま見ちゃうのでは?

 

少なくとも僕自身はそうでした、帰宅して一度テレビをつけると寝るまで付けっ放しという状態ですね

そんでこの、とりあえず見てる時間が結構あるってことに気づきました。

 

テレビを手放すことで、この”とりあえず観る”の時間が丸々余るわけですから、びっくりしますよ、時間てこんなにあるの!?って

 

やりたいこと、気になってることをするチャンス

とりあえずテレビを見ていた時間を何に使うかというと、余った時間は自分が好きなこと、前から気になっていたことに使うのですo(`ω´ )o

 

テレビで暇潰しをしてる人は最初は時間を持て余すと思います。やりたいことなんて思いつかないと思います。

 

まぁ、軽くいきましょう、

そういや風呂掃除したかったな、とか。

読みたい本があったとか

書かなきゃいけない書類があったとか

 

他にすることもないし、やるかーってなります

 

僕なんかは掃除と料理をやるようになりました。

今はクッキーをよく焼いています。おいしい

 

まとめ

今回言いたいのはテレビを手放しましょうってことではなくて、テレビが好きな人は手放さなくてもいいと思います。

大事なのは、見たくて見てるのか、それともとりあえず見てるのか、を意識することですよね

 

ただ、テレビ番組は視聴者に見てもらうように構成されてますから、見始めると「見たい!」ってなるんですよね

なので、あ、これ今見せられてるなって気付くことも大事ですかね

 

一番手っ取り早のはやっぱりテレビを手放すことですw

時間は有限なので有意義に使いたいものです。本当にね

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です