観葉植物を育てるといいこと。アルテシマで観葉植物デビュー

スポンサードリンク




今月から部屋で観葉植物を育て始めました。

 

種類はアルテシーマというゴムの木の一種です

僕の住んでる部屋は出窓になっているので、植物を日向に当てるのにはいい場所です

 

この植物は購入したわけでなく、姉から譲り受けたもので、育てていたものを株分けした物。

姉は観葉植物が好きで実家に帰るたびに数が増えている。最近はDIYで植物を飾って楽しんでいるようで、趣味に精をだすということは、なかなか羨ましいですね。

 

 

そんでアルテシマの鉢を一つもらいました。

観葉植物を部屋に置いてみて、二週間ほど経ちました。まだまだ短い期間ですが、植物を部屋におくことでの変化をいくつか上げていきます。

 

部屋に緑があると落ち着く

僕の部屋には緑色が全くなかったので、色のアクセントとしも、また目の休めどころとして活躍してます。

やはり趣味で読書やアニメ鑑賞、スマホゲーをやってると目が疲れるので緑は癒しです。

 

ゆっくり成長を見守るのが楽しい

育て始めてから、新しい葉っぱが一つ出てきました。

ゆっくりながらも着実に成長してるところは日々の観察でわかります。

動物が飼えなくても、同じ生き物を育てる意味では、観葉植物でも僕には十分かと

 

ちなみに観葉植物に名前をつけました。名は「キーボー」

これはドラえもんリスペクトです

ちなみに僕は古い方のキーボーが好きです。

 

ちゃんと手がかかる

観葉植物だからほったらかしでも育つんでしょ

って思ってる人がいると思います。僕がそうでした。

でも普通ーに手がかかりますよ

 

 

観葉植物の種類によって育て方が変わります。僕のアルテシーマは日光が好きなので基本日向に置きますが

種類によって日光が苦手な植物もあるようで、あとは水やりのタイミングも季節によって変えるようですね

葉っぱが増えてくると剪定も必要になります。

 

なのでちゃんと育てたいって人はおすすめです。面倒くさがりの人は作り物の植物があるのでそちらでもいいと思います。

今の人工植物ってすごく精巧に作られてますよね。

 

まとめ

観葉植物が部屋にあるとやはりリラックスできます。

育てる難易度はピンキリなので初心者の方はアルテシマはおすすめです。寒さにも強くお手入れ方法を調べればちゃんと育ってくれます。きっと。

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です