やりたいと思った時に行動に移せる感覚はこんな感じ?

スポンサードリンク




昨日、無性にクッキーが食べたくなった

 

普段そんなにお菓子は食べないので特段クッキーが大好きってわけでもない

普通に好き程度で食べたらまぁ、美味しいよねって程度

 

それが昨日突然クッキー食べたい欲求が襲ってきた

何か甘いものとかではなく、ピンポイントでクッキー。

それも森永のムーンライトが食べたい!

居ても立っても居られなくなり、身支度を整えすぐさまスーパーに繰り出した

クッキーを買ってすぐに帰宅、(ついでに食品の買い出しも)

そんで即食べ。おいしかった( ´∀`)

 

何が言いたいのかっていうと、何かやりたい(食べたい)と思った時ってこんくらいの軽さで動けるんだよなってことです

 

普段の食品の買い出しってめんどくさいです笑。

僕は車を出さないといけない距離にスーパーがあるので買い出しは割と億劫。部屋着から着替えてないと尚更ね

 

それがクッキー食べたい、ムーンライト食べたい!って欲求がめんどくささを軽く蹴散らした。

 

車いちいち出さないととか、着替えがめんどくさいとか、寝癖直さないととか

出かけるまでの準備がめんどくさいなんて微塵も考えなかった。「クッキーが食べたいからスーパーに買い物行きたい!」ってなってた。

 

欲求が行動力を生むってこうゆうことなんだろうなって。

自分の欲求にもっと素直になっていいんじゃないか、何がしたいかにフォーカスすれば過程のめんどくささを吹っ飛ばせる行動力が生まれるかも

 

自分の欲求って大事だわ、理屈、工程とか抜きにしてとりあえず動ける

ムーンライト食べたいからスーパーいく

 

こんくらいの感覚でやりたいことを行動したい。しよう!

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です