一円の得にならないことでも、やりたいことをやる。っていう考え

スポンサードリンク




心屋仁之助さんの本

「いいかげんに、生きる」

に書かれている考え

それをやる「意味」とか、「役に立つ」とか考えない

 

意味があってもいいし、なくてもいい

役に立ってもいいし、立たなくてもいい

 

利益がでなければ、やったって意味ないか、とか

 

せっかく持った趣味だから、どうせならそっから仕事に繋げたいなとか

じゃあ、お金にならなければ趣味を持っても意味ないかあ

とか

 

よく考えてしまいます

このブログ書く時とかね笑

 

 

お金にならなくてもいい、誰かの為にならなくてもいい

って考えるだけで、すごいハードルさがるから、行動しやすい

 

まぁ、結果お金が生まれたり、人の役に立ったりすればそれもよし、

くらいの姿勢で

 

好きなことをするなんてこのくらいで、ラクに。自己満

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です