【あがり症あるある?】手が震えすぎてクリックできない

スポンサードリンク




どうもあがり症のちーちくです

僕のあがり症は日常生活に支障がきたすくらい重傷なときもあり、

診療内科に通っていた時期もあります。社会不安障害と言われるヤツです

今も上がり症は治ってませんが、楽しく生きてます

 

あがり症ゆえの失敗?談を抱えていてももったいないので放出しますw

あがり症の人には共感してもらえたらうれしいです

 

手震えすぎてクリックしたいところにカーソル合わせられない

 

これは専門学生の頃に授業でプレゼンテーションをやった時のことです

あがり症にとってプレゼンってかなりハードルが高いです

僕は人前に出でしゃべると声も震えるし、手も震えます

ブルブル(((((((( ;゚Д゚))))))

 

当日は自分のプレゼンの順番が迫るにつれ、冷や汗が止まりませんでした

 

いざ、自分の番になった時、緊張はピークに

平然を装い前に登壇したがこの時点で手が震えおる

しかも尋常じゃないくらいの震えでパワーポイントを操作したいのに

震えすぎてマウスカーソルの昇順が合わないww

「この震え、もう自分じゃ制御できねぇ」

 

「こうなったらクリックしたいアイコンの上にカーソルが乗った瞬間にクリックだ」

俺の手「ガクブルガクブルg、、」

カーソル「 シャシャシャシャシャシャ」

俺「ゴクリ;・・・いまだ!!」カチッ

 

「ふー、何とか目標のアイコンをクリックすることができた」(-“-)

 

その後も普通にクリックしたいのに指が震えすぎてトリプルクリックしちゃったり

声が震えて上ずりながらもなんとかプレゼンを終わらせることができた

本番の前日、自宅にて何回も最初のあいさつから最後まで通して練習したので

本番では何回も「練習通りに」という言葉を頭の中で唱えていました

練習でうまくいったという実績を作っていたのでプレゼン内容自体は自信をもってできました

 

自分の声や手の震えとは裏腹にプレゼンの評価はすごく良かったです

なのであがり症でプレゼン怖いって人は一人で練習しておくといいですよ

本番は練習通りに

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です