ブログを始めるにあたってツイッターはじめて思ったこと3つ

スポンサードリンク




ブログを始めるにあたってツイッターのアカウントを取得したのですが

よっしゃこれでツイッターでもブログの発信していくぞ

 

ついでに有名プロブロガーをフォローして役立つ情報をくみ取ってくぜ!!

つって片っ端からトップブロガーをフォローしたのですが・・

ですが・・・

 

つかれた

情報の多さに圧倒される

一人あたりの発信量が多いのね

さすがトップブロガーって思います

 

沢山の情報源をフォローしても時間だけ取られる

 

より沢山の情報を得るために考えなしにフォローしてもダメだった

たくさんフォローすると情報の流量が増える、当たり前だけど

ちょっと時間ができたときにツイッターを見ると一つ読んでる間に

どんどんツイートがたされていっていつの間にか時間を食ってる時がある

 

合う合わないがある

 

あと、トップブロガーの人の中には考え方、価値観の合わない人もいるわけで

ただの「一つの成功例」ってことを意識してみないと自分が潰れる

潰れるっていうのは合わない人のやり方を鵜呑みにしても

合わないんだからやってて楽しくないってことです

 

この人はこのやり方で成功してるけどなんか違うよな~って思うときがある

それとは逆にこの人のやり方すごい好感持てる!真似したい!って時もある

 

わざと敵を作るような発言てなんなの

 

目立つためにわざととがった発言したりしてる人とかは、一気に好き嫌い別れるよなぁ、

一つのパフォーマンスとしてやってたり

好き嫌いを意図的に区分するためにやってる人もいるっぽい

こういう界隈は嫌う人が出てきて当然だと思うし、

自分の考えを正直に言って反感食らうのはしゃーない

 

嫌う人に対して媚びうる必要もないと思うけど

無駄に煽ってる人は、必要以上に敵を創る意味ってあるのかな

そういう攻撃的な発言する人は俺みたいなタイプは嫌いなんだろうけど

 

おわりに

 

今回は情報収集の面でツイッターのことを書きました

SNSは誰がどう使おうが自由なのです

ただ自分が使いやすくするための工夫は必要だと思います

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です