侍ロボアニメ「クロムクロ」の魅力

スポンサードリンク




どうもこんにちは、ちーちくです

相変わらずニートです

 

Netflixでクロムクロをいっき見したので

魅力を書きます

 

クロムクロというアニメ

 

公式サイトはこちら↓↓

クロムクロ アニメ公式サイト

クロムクロはP.Aワークスが制作した2016年のアニメです

 

2016年。日本の富山県には国連主導で造られた「国際連合黒部研究所」が置かれ、過去にその地で発掘された「アーティファクト」と呼ばれる遺物の研究や、人型機動兵器の「ジオフレーム」の実験が行われていた。

ある夏の日、研究所所長の娘である白羽由希奈は、母が忘れた携帯端末を届けようと友人の荻布美夏と二人で研究所を訪れる。だが、突然現れた謎の飛行物体が富山周辺へと落下。落下地点から多数のロボットが出現し、研究所を襲撃する。守備隊が相手を迎撃する中、由希奈が触れたアーティファクトの「ザ・キューブ」から裸の男が飛び出し、彼女を「姫」と呼んで敵に立ち向かった。

引用元:クロムクロ wikipediaより

 

クロムクロの魅力

 

こっからはクロムクロの魅力を書いていきます

重大なネタバレはござらぬ!

 

主人公、現代に生還してしまったサムライの日常的ギャップがおもしろい

 


主人公の剣之介、サムライの時代の人なので

当然、現代の生活は全く分かってない

初めてカレーを食べるシーンがあるのですが

これはまるで「う〇ち」ではないかって

言いそうになったり、すごい勇気を振り絞って食べる漢字とか

面白いです

 

あとは話が進むにつれてどんどん現代の文化になじんでいく感じも

剣之介の成長がみれて良いです

 

まるで時代劇、動きがサムライな戦闘

 


ロボットアニメなので当然戦闘シーンがあります

クロムクロに搭乗するのは剣之介とヒロインの由希奈

ダブルエントリーシステムってやつですかね

操縦はもっぱら剣之介の役で由希奈はサポートです

なので戦闘スタイルは武士そのもの

使う武器も刀なので戦闘シーンは時代劇みたいです

 

サブキャラの個性がたってる

 

この作品はサブキャラの個性がみな豊です

2クールということもあると思いますが

ほんとのモブキャラ以外はかなり丁寧に描かれていると思いました

 

 

女の子がかわいい

 


女の子がかわいいです

これは大事

女の子がかわいいは説明しようがないので

女の子がかわいいとしか言えないですw

ちなみに、↑のツイッター画像はヒロインの由希奈

表情豊かでかわいいです

 

おわりに

 

僕が大好きなPAワークスの作品だったので

そういえばみてないやって思ってみました

ネットフリックスで配信されてたのでそこで見ました

2クールなので一度に全部は見れなかったですが

いい具合に余韻が残るアニメなので

おすすめです

 

後、関係ないですが僕はこういったアニメのレビュー記事だと

なぜかクソ真面目な文になってしまいます

しゃーない、好きなことには真面目になるもんだ

 

というわけでクロムクロよかったら見てください

ネットフリックスは一か月なら無料ですよ

ネットフリックス ウェブサイト

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です