コールマンのナチュラルウッドロールテーブルを室内で使ってみたレビュー【一人暮らしのテーブル】

スポンサードリンク




一人暮らしの家具紹介、第二弾です。

家具紹介シリーズこちら↓

コールマンのレイチェア(デニム)【一人暮らしのアイテム紹介】

 

今回、紹介するのはこれ↓

コールマンのナチュラルウッドロールテーブル

僕が使っているのは天板のサイズが65cmの正方形です

 

ナチュラルウッドロールテーブルを選んだ理由

 

一人暮らしをするにあたって、机も新調しようとした僕ですが

これまでの生活の中で一人暮らしの時も、実家暮らしの時も全部座卓でした。

椅子に座る生活をしてみたいと思い、まず決めたのが椅子です。

座り心地の良さに心打たれ、購入を決意。

椅子がアウトドアなんだからテーブルもそれでいこう

それでブランドもコールマンで揃えればよくね

というわけでこのテーブルを買いました。

 

ナチュラルウッドロールテーブルを使ってみて

 

実際に使ってみてよかったこと、気になったこと思うところを上げていきます。

ちなみに僕は室内オンリーで使っていますので。m(__)m

 

ナチュラルなウッド天板がおしゃれ

購入の決め手となったのがこの木製の天板、材質はスギです。

この机があることでお部屋がナチュラルテイストになります。

角に記されているコールマンのロゴもgood

天板はフレームに固定具がついておりしっかり固定できます。

また、最初は天然木の香りが結構しますが、2日程で気にならなくなりました。

 

折りたたんでコンパクト化できる、あと軽い

ケースの中は仕切りがあり天板とフレームが干渉しないようになっています。

コンパクトにできるのは持ち運んで屋外で使うアウトドアテーブルならではの強み。

僕は室内で使っているのでほとんど恩恵はないですがw常に身軽でいたいので気に入ってます。

引っ越しの時はかさばらないのでとても助かりますね。

重量も3.2kgなので移動が楽です

折り畳み・展開の作業は初見じゃなければ2分くらいでできます。

 

ローテーブルとしても使える

フレームの脚部が着脱式になっておりローテーブルとしても使うことができる。

これは僕が購入する際、いままで座卓で過ごしてきたので保険的な安心感があった。

また、僕は椅子を一脚しか持ってないので友人が遊びに来たときはローテーブルにしてみんなで使うことができるのです。

 

個人的な感想

 

コールマンのレイチェアに座って使ってみると椅子が低かったので、座面にクッションを敷いて高くして対処してます。

あと、軽量、フレームの細さ故に横から押したりするとちょっと揺れます。ローテーブルにすれば揺れないです。

もし日常でつかうなら揺れが気になる人もいるかもしれないです。アウトドアで使う簡易的なテーブルとして使うのであれば全然問題ないと思います。

 

まとめ

 

  • デザイン性は期待通りのおしゃれさ
  • コンパクト化、軽量で持ち運び簡単
  • 場合に応じてローテーブルに変換可能
  • アウトドアシーンでの簡易的なテーブルとしておすすめ

コールマンのナチュラルウッドロールテーブルを買うか迷っている人は判断材料にしていただければ幸いです。

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です