入社した会社は直感で「嫌い」はだいたいあってる、自分に向いていない仕事は続けててもツラさが増すだけ

スポンサードリンク




 

こんにちは、ちーちくです。

 

僕は普段の生活の中でも直感とか感覚的に思ったことや、受けた感じを結構大事に考えます。

例えば直感的にやだなって思ったこととか、この仕事やりたくないなーって思うときがあります。

それって自分の心が「君には向いてないからやらなくていいよ」ってサインと出しているのかもしれません

 

自分がやりたいことをやるときって、楽しさやワクワクがありますよね。

それは心が「いいね、それ君に向いてるよ、その調子で進んでいこう!」ってサインをだしてる。

 

 

新卒で入社した企業、直感で「嫌い」

 

僕は新卒で入社した企業での仕事がとても嫌いでした。

じゃ、その会社選ぶなよ、って言われたらほんとその通りなんです。

でも就活中の僕は内定を取りたい一心で即決でその会社に入ってしまいましたとさ。

 

そして、入社して初日から思いました。

ちーちく
俺、この仕事やりたくない。

なぜ、やりたくないと思ったのか、

しいていうなら仕事内容、

「この仕事をしたくない」

ただ、純粋に湧き起ってきた感情でした。

 

おそらくこの時、僕の心は

「君、この仕事向いてないよー、他の仕事探してみない?」

って言ってくれてたんだと思います。すっごい自分勝手な考えですけどね

ちーちく
でも、やっと決まった就職だったし、続けてみないとわからないよね

ってその時はやりたくないと感じた仕事をとりあえず続けることにしました。

 

嫌いな仕事を続けても・・

 

しかし、仕事をやっていけばやっていくほどその仕事を嫌いになっていきました。業務も中々覚えることができません、ミスもよくしました。

上司からは度々怒られました。

ちーちく
なんで言われたことができないんだ!
ちーちく
ここまで仕事が遅いヤツは異常だ!

 

別にこっちもミスをしたくてしているわけではありません。仕事を遅くやってやろうなどとも思っていません。

むしろ、その逆です。ミスをしたくない、仕事も早く終わらせないと、って思いながらやってました。

それでも、ミスをしてしまう、仕事も遅い、、なぜなのか

 

分かった理由は一つ、その仕事が向いていないから

これだけです。

 

これは正直克服するとかの問題ではないのだと思います。

それが自分にとって向いていなければ苦手でいい。僕はそう結論付けました

わざわざ通りづらい道を進み続ける必要はないです。

そして心ではその道が通りづらいかどうか、第一印象で分かっていたみたいです。

で、実際に通ってみてとても通りづらい道だったわけで。

第一印象や直感だけで判断を下すのは判断材料が足りないこともあると思います。

そう思ったら実際に経験してみることは大事だと思います、

ある程度やってみて、

「やっぱり嫌いだわ」

ってなったら辞めればいい。

 

自分に向いていることをしよう

 

自分に向いていないことを続けることは、苦痛しかないです。

それを続けていても自尊心が欠落してしまいます。(僕がそうでした。)

 

僕は今、自分に向いている仕事ができています。

向いている仕事なのでミスは少なく、仕事も遅くないです(笑)

ストレスもなく毎日楽しく過ごしています。

 

自分にはなにが向いているのか、それは自分の心が知っています。

やっていて楽しいこと、ワクワクできること、苦にならないこと、

いくら楽しいことをやっていても未来が不安だとか思うときもあるけど

結局、いまの延長が未来なのであって、いまが楽しくなかったら楽しい未来などこないのでは?

実際、嫌いな仕事をしているときは未来に対しての希望など微塵も持てませんでしたから

大事なのは今、そう思います。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です